ホームページ制作 実績

ホームページの完成まで
何でこんなに時間がかかるの?

ホームページ制作完成までの時間 -目次-

  1. 1サイトの方向性を決めるヒアリング
  2. 2お客様とのデザインのすり合わせは必要?
  3. 3コーディングではどこで時間がかかるの?
  4. 4画像やテキストだけじゃないリッチコンテンツ
  5. 5時間を短くするにはどうすればいいの?

サイトの方向性を決めるヒアリング

まずホームページを制作していくうえで時間がかかるのが何といってもヒアリングなんですね。
なぜヒアリングに時間をかけるのか疑問に思いましたか?
ホームページの方向性はヒアリングによって決まっていくからです。もしヒアリングの時間を削ってしまうとお客様がホームページを作る目的や
想いの部分を理解することが出来ずにホームページに反映されてしまう可能性があります。
デザインをチェックしたら思ってたよりシンプルすぎたり、
デザインの与える印象が若すぎてターゲットとしているユーザーの年齢と違うなんてこともありえます。
最初の段階で間違った方向に進んでしまうと後々取り返しのつかないことになり余計に時間とお金がかかってしまいます。
こういう理由でヒアリングは慎重に時間をかけておこないます。

お客様とのデザインのすり合わせは必要?

時間はかかってしまいますがお客様とのデザインのすり合わせも大事です。
多くの制作会社ではヒアリングをディレクターがしてその内容をデザイナーに指示してデザインを完成させていくという風な制作フローで作業をしています。デザイナーはディレクターからの指示通りにホームページのデザインをしていきますがこの時に少しのニュアンスの違いでお客様の意図したものが伝わらない可能性があります。
なので一度デザインラフという形でデザイナーにデザインの雰囲気を提出してもらい、お客様にデザインをチェックしていただきます。
お客様が想像しているものとのズレがあればこの段階に訂正していきます。
このすり合わせの時間を削ってしまうと想像していたものと少し違うものが出来上がってしまうことがあるので、すり合わせの時間がもったいないと感じる方もいるかもしれませんが非常に重要なことなのでご理解お願いします。

コーディングではどこで時間がかかるの?

「ヒアリングとデザインに時間がかかるのはわかるけどコーディングは?」と疑問に思っているかもしれませんね。
そもそもコーディングってどういうことをしているか知っていますか?コーディングとは、プログラミング言語を用いて、コンピュータが処理可能な形式のソースコードを記述すること。プログラミングの一工程で、仕様書や設計書など人間向けに書かれた文書などを元にそれをコンピュータが解釈可能なコードとして記述していく作業のことを指す。
という風に検索をすると出てきます。
少し難しいですよね。
簡単に言ってしまえば、デザインしたものをコンピューターに読み込ませる作業です。
コーディングもデザインによって時間のかかり方が変わってきます。
もちろんシンプルなデザインであればコンピューターが理解をするのも簡単なのでその分コーディングの時間も短縮できます。
デザインが複雑な場合はどうでしょう?例えば、トップの画像が一定の時間ごとに切り替わっていたり、文字の上にマウスを乗せると下に文字がズラッと出てきたりなどデザインに少し動きがつくだけでもコンピューターは理解するのが難しくなってしまうので、丁寧に時間をかけて説明しないといけません。
コーディングにかかる時間はデザイン次第になってくるのです。

画像やテキストだけじゃないリッチコンテンツ

最近のホームページ制作で多いのがリッチコンテンツです。
皆さんもホームページを見ているときに色んな動きをしてるページを見たことがありませんか?
リッチコンテンツとは文字や画像だけで表現されているものではなく動画や音声、アニメーションなどを使って表現されたコンテンツの事です。当然、文字や画像だけで作るホームページよりも、リッチという名前だけあって制作に時間がかかってしまいます。
特設サイトやイベントのページではよく見かけますが、あなたがホームページを作る目的に対して本当に必要かを考えてみてください。
オバースペックにしてしまうのは時間とお金を使ってしまうだけになってしまい、コストパフォーマンスが低下してしまいます。
リッチコンテンツが必要でない場合は、時間も短縮できるのでホームページを依頼する際は一度しっかりと考えてみてください。

時間を短くするにはどうすればいいの?

結局ホームページの製作時間を短くしようと思ったら本当に必要な物かどうかの見極めが必要になります。
どうしても「あれもこれも」となってしまいがちですがあなたがホームページを作ろうと思った最初の目的を思い出してください。
そうすることで本当に必要なものが見えてきます。