ホームページ制作 実績

ブラックハット?ホワイトハット?
正しいSEO対策

正しいSEO対策 -目次-

  1. 1正しいSEO対策
  2. 2ブラックハットSEO対策について
  3. 3ホワイトハットSEO対策について

正しいSEO対策

昨日まで検索順位が上位に表示されていたのにいきなり圏外になってしまうことがあります。
これは正しいSEO対策が出来ないことが原因です。
では、正しいSEO対策ってどういうことをさすのでしょう。ここで重要なのがブラックハットSEO対策とホワイトハットSEO対策というキーワードです。
皆さんはブラックハットSEO対策とホワイトハットSEO対策って聞いたことはありますか?
この二つのSEO対策の違いを理解することで
正しいSEO対策について理解を深める一歩を踏み出すことが出来ます。

ブラックハットSEO対策について

ブラックハットSEOは簡単に言うと不正なSEOのことをいいます。
厳密にはグーグルやヤフーの検索エンジンのアルゴリズムの隙をついたSEOということになります。
これがどういうことを意味しているか分かりますか?グーグルやヤフーは常に検索エンジンのアップデートをおこない、完璧な検索エンジンを目指しています。
隙をついたSEO対策をしているとアップデートされていくにつれてその隙はなくなってしまうので、
そのSEO対策が正しくないと認識されるようになっていきます。
正しくないSEO対策をしているとSEOスパムとみなされペナルティを受けてしまうので、
現状ではクローラーが騙されて評価を高くしていても将来的にアップデートされていく中で
クローラーが正しく認識できるようになりサイトの評価が下がってしまうということです。
これが検索結果がいきなり圏外になってしまう原因です。

ホワイトハットSEO対策について

言葉から皆さんもお気づきだと思いますが、
ホワイトハットSEOはブラックハットSEOの逆の意味となります。
ホワイトハットSEOはグーグルやヤフーが発表しているガイドラインに沿ったSEO対策のことです。ブラックハットSEOとの主な違いは検索エンジンのアップデートによる
多大な影響を受けないというところにあります。
ユーザーの利便性が損なわれていないか
ユーザーにとって有益な情報が入っているコンテンツを作れているかを考えたSEO対策を心がけましょう。