ホームページ制作 実績

意外と知らない!
「コンサルティングとは?」

コンサルティングとは? -目次-

  1. 1コンサルティングを簡単に説明すると
  2. 2コンサルティングはなぜ必要か
  3. 3コンサルタントに必要なスキル
  4. 4コンサルティングで目指すゴール

コンサルティングを簡単に説明すると

コンサルティングを簡単に説明するとこうなりたいという姿や目標に向かって導きやヒントを与えてくれる仕事です。
なりたい姿や目標を共に作ることもありますが、そこは経営者の熱意から創られるものでありますので、
それを持った上でプラスアルファの気付きであったりサポートをしてもらうというくらいに思っておいた方が良いです。コンサルティングは万能薬ではありませんので、その人やその時によって効果が出やすいとか出無いなどもあります。
また時間短縮のために活用する場合や、意思決定の裏付けのような形で活用される方もいらっしゃいます。

コンサルティングはなぜ必要か

コンサルティングが必要な理由は、もっと良くなりたいという経営者の素晴らしい想いが根底にはあります。
その想いを持ちながら常日頃仕事に取り組むのですが、新しい視点や他の業界の最新情報や競合の動向など色々なことを
1人や会社の中の人だけで出来るということはなかなか難しいことです。その目標や想いを成し遂げるための方法論や辿り着くまでの設計図などを引いてもらい
なるべく最短距離で達成したいという思いもコンサルタントを必要とするところにリンクしてくると考えられます。

コンサルタントに必要なスキル

コンサルタントに必要なスキルは圧倒的に貢献できる武器を持っているかどうかです。
それが例えば当たるチラシを作成することが出来る、ということでも、集客できるホームページ作成が出来る、
ということでも、新規事業の提案が出来るでも、どんなことでも良いのです。ただ他の人では出来ないような圧倒的に貢献できるコンサルティングノウハウや人としての武器が必要になります。
1つずつ武器を増やしていって、より小さなところから経営の根幹に関わるようなところに進化させていきながら
コンサルタントとしての価値を磨いていく向上心も1つのスキルと言えるかもしれません。

コンサルティングで目指すゴール

コンサルティングで目指すゴールは次々と新しい未来や可能性をクライアント様と一緒に創り上げていくことです。
現状いただいたお題に対するコンサルティングやソリューションの提供はしなければなりませんが、
それ以上の未来や可能性を見せてあげることが出来る状態を創ることも非常に大事であると考えています。あとはクライアント企業様からなくてはならない存在、あなたたちがいたからここまで来れた、
と思っていただけるような関係性や結果を出すこともゴールの1つであると考えています。